荒城の月 ~奥田元宋・小由女礼賛~

ピアノソロ作品を書くようになって、

ずっと思ってたきたこと。

まるで即興に聴こえるような、

草書体の作品を書いてみたい…。

 

広島が誇る文化遺産、

奥田元宋・小由女ご夫妻の作品に、

強いインスピレーションを受けて。

やっとその夢が、

実現できたような気がしています。

 

多くの方から、

聴いていて泪がこぼれた…と、

嬉しい感想をいただく「ふるさと」と共に、

磨き抜いて、愛奏曲にしたい・・・。

 

初演になる5月22日のロビコンが、

楽しみでならない、今日この頃…。