アイシング

長時間のハードな練習後、

忘れてはならないのがアイシング。

そう、野球のピッチャーが、

登板後にベンチでやっている、あれです。

 

え?まさか?と思われる方も多いでしょうが、

これは、本当のお話…。

 

特に、腕や肩を使う曲では、

時間が嵩めば、負担のかかった筋肉が疲労し、

温度が上昇します。

この火照りをとってやることが、

疲労の回復、損傷の修復にはとても大切。

 

このアイシングを怠ったがために、

先月は、えらい目に合ってしまいました。

練習のし過ぎ…と言えば聞こえは良いですが、

決して褒められたことではなく、

自戒をこめて…不注意千万。

 

いつも万全な状態であるためには、

ただ我武者羅なだけでなく、ケアが大切。

 

…ということで、先月は、

たとえ上手くいかなくても、

思う存分に演奏できることの幸せを、

痛切に感じながら過ごしたのであります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー