誰だ、こんなの書いたの…?

2005年に、

二本のフルートとピアノ用にアレンジした、

とある良く知られた作品。

これを、大幅に手直ししながら、

パンフルート&ピアノ用に改作しました。

 

今日、はじめて実際に音を当てみたのですが、

アンサンブルとしては、

なかなか良く書けたのでないかと、手前味噌。

相手方にも、気に入っていただけました。

 

掲載写真は、総譜ではなく、

自分の演奏用に作成したピアノパート譜ですが、

このページがなかなか難しい…と、

自分で作っておきながら、思うわけです。

 

えぇ、右手に、弾きにくいパッセージがあり、

しかも、それが転調によって繰り返される。

 

誰だ…こんなの書いたの…(一一;)…と、

練習しながら、苦笑い…(^^;)。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー