「革命」のペダリング

僕は、このエチュードを、

敢えて非常に少ないペダルで、

演奏する提案をしてみたい…。

 

10年も前になるだろうか?

革命のエチュードのレッスンで、

そんなことを言われたことがある。

 

但しこれには、条件がある。

非常に速く、そして非常に強く弾けること。

つまりは、強靭な指。

 

あの頃、実力不足で、

上手く使いこなせなかったペダリングを、

もう一度採用してみたい。

 

果てさて、

その後今日まで繰り返し積んできた、

基礎練の成果はいかに…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー